Bulgarian Chinese Croatian Czech Danish English (America) English (India) English (New Zealand) English (UK) Estonian Finnish French German (Austria) German (Germany) Greek Icelandic International Sign Italian Japanese Latvian Lithuanian Polish Portuguese (Brazil) Portuguese (Portugal) Romanian Russian (Belarus) Russian (Russia) Spanish (Chile) Spanish (Cuba) Spanish (Mexico) Spanish (Spain) Swedish Turkish Ukrainian Urdu (Pakistan)
101598 音量 389614 ビデオ 統計
関連記事 | 私達について | メンバー | プレスリリース | 統計 | Leonardo
Leonardo
 
 
「君は手話を知っているからオーストラリアとアメリカの聴覚障害者とも会話できるよね!」という質問がよくありますが、それは間違いです。手話はすべての地域で同じではありません。話す言葉が違うように手話も違うのです。そうでなければspreadthesignのウェブサイトも意味をなしません。
2009年の3月後半のSpread the sign.comの開始の際にスウェーデンの女王は「全ての聴覚障害を持つ子どもがエスペラントのようにひとつの言語の下で団結できるか想像してみてください。しかし、もちろん文化の違いによりそれは夢のままであります。」とおっしゃった。 初めこのプロジェクトの申し込みをするとき、ヨーロッパの手話については知識があった。しかし、spreadthesign.comにはない新しい 手話を利用している聴覚障害者の団体を増やさなければならなかった。私たちは団体を集め、ウェブ作りに必要なものを提供した。これだけでも大きな成果であった。しかし我々は手話をつくり続けてきた。これこそがspreadthesignなのである。
spreadthesignはレオナルド・ダ・ヴィンチと長期的学習プログラムに基づいた国際EUプロジェクトである。レオナルドの下トランスファー・イノベーションの方針により行われている。このTOIプロジェクトではspreadthesignの前身であるレオナルド・ダ・ヴィンチプロジェクト(2006~2008)の名の下この創造的な翻訳ソフトを発展している。EUとレオナルドによって私たちはspreadthesignの活動をしている聴覚障害を持つ生徒に職業上の教育を向上する能力を見せる機会を得ている。
私たちのプロジェクトは国際機関の定期的な監視のもとにあります。その良い面としては私たちが送ったさまざまなレポートに価値のあるフィードバックをしてくれます。以前のプロジェクトの最終レポートで私たちはオレブロ大学とその聴覚障害教育局から大変よい評価をいただき、国際機関から了解を得ることができました。この調書自体読んでみても興味深いですし、生徒がヨーロッパに働きに出るときどのように役に立つかわかるでしょう。

こちらにコミッションと国際機関のへのリンクがあります。 そこでより興味深い情報を得ることができると思います。

http://www.programkontoret.se



お問い合わせ
コーディネーター

Thomas Lydell-Olsen

+46 721 765 145

Webmaster

Webmaster

手話や翻訳に間違いがありましたら、パートナーの国に下記からお問い合わせください。

America

Austria

Belarus Russian

Brazil

Bulgaria

Chile

China

Croatia

Cuba

Czech Republic

Denmark

Estonia

Finland

France

Germany

Greece

Iceland

India

International Sign

Italy

Japan

Latvia

Lithuania

Mexico

New Zealand

Pakistan

Poland

Portugal

Romania

Russia

Spain

Sweden

Turkey

Ukraine

United Kingdom